MENU

大阪の目の手術人気ランキング

目の手術にはいろいろな種類があります。たとえば大阪というエリアひとつとっても、いくつも目の手術のできる病院があり、扱っている内容もさまざまです。ここでは目の手術にどのようなものがあるのか説明します。まずとても流行しているものにレーシック(LASIK)があります。医療用レーザーを使って角膜を削り、角膜の屈折異常を治すことで視力を矯正するという手術です。あらかじめ角膜からフラップという蓋状の膜をめくっておき、手術の後にふたたびこれをかぶせるので、レーザーを当てた部分が保護されます。したがって比較的痛みが少なく、術後の回復に時間がかからないという特徴があります。レーシックの他にはエピレ―シック(Epi-LASIK)、イントラレーシック、ラゼック(LASEK)、フェイキックIOL、PRKなど、近視矯正手術にはいろいろなものがあります。レーシックでは治療できなかった重度の乱視や近視、老眼なども術式を選ぶことで治療が可能になっていますので、自分の症状に合わせた方法を選ぶと良いでしょう。視力回復手術は自由診療で、健康保険の適用ができません。また病院側で価格を自由に設定できるので、病院によって大きく価格に差があります。たとえばレーシックの場合では、両目で10万円のところもあれば、70万円するところもあります。全額自己負担になるので、医療費控除などを利用してなるべく費用を削減する工夫をすると良いでしょう。目の手術は一生ものなので、価格だけで安易に病院を選んで後悔することにならないように気を付けてください。

 

レーシック手術 名古屋 大阪 レーシック